CSS

暑いとまったり過ぎるジャンボセキセイインコとセキセイインコ

ジャンボセキセイインコの「おっけさん」。
電話で友人に「ナゼに、おっけさん?」と問われたので、
「うちらのネーミングセンスでわかるでしょ」と私。

チビたん=迎え入れた時、体が一番小さかったから。
まだ毛が生えそろわず餌も切り替わっていなくて、
オスかメスかもわからない状態でのお迎え入れ。

おっけさん=迎え入れたとき、体が一番大きかったから。
そりゃ「ジャンボ」と名のつくくらいですから。
雛っぴだったにもかかわらずデカかったんですよ。

こちらでは「大きい」を「おっけ」と言ったりします。
なので大きい仔だったから「おっけさん」。
OK?

というか名前を決める前にパパが、
「おっけ~」「おっけ~」とばかり呼んでいたら、
もうその名でしか反応しなくなった。。。

ということで暑さでやられ気味のインコたち。
夕方、私がケージのそばへ近づくと、
一応、出してアピールらしきものは、
20160803 (2)
それとなくします。
実際、開けたところで出てこないんですが。

ただこのとき、チビたん後方に、
20160803 (3)
おっけさん。
真正面から見ると眼が見えません。
鳥の半目フェチの私としてはちょっと残念。

だがしかし、
チビたんの後ろから私を見つめるその眼は、
20160803 (4)
毛に埋もれ小さいながらも見えます。
体や顔の大きさに対しての小さな眼。

その小さな眼で
20160803 (5)
私をキラーン。
チビたんをケージから出すな。という無言の圧力。
そんなおっけさんに隅へと追いやられるチビたん。

出入り口を開けても出たり出なかったり。
部屋が暑すぎてインコたちも何気にバテ気味です。

ケージから出てこない日は、
20160803 (7)
2羽仲良く狭いセメントパーチの上でウトウト。
まった~りと過ごしてます。

その様子がこちら。


ウトウトしながらイチャイチャ。
チビたんが、おっけさんの毛づくろいをしてみたり。



相変わらずマイペース。
おっけさんも呼び鳴きが落ち着き、
今はチビたんとイチャコラする日々です。



※オマケ
昆虫飼育は今年もやってます。
ブログは → こちら
動画は → こちら


スポンサーサイト

2016/08/04 10:26 | 動画TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |