CSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

セキセイインコの交尾

F1000204.jpg

F1000196.jpg
我が家では3匹のセキセイインコを飼っています。
でもこの3匹のうち2匹が最近の私の悩みでもあります。

というのも最初はチビたんだけだったのに、
最近ではチッチまでもが私の手で
交尾するようになっちゃんたんですよね。

なので私の手は日々生傷が絶えません。
さてこれは困りものです。
引っかき傷により私の指はボロボロ。

そう思うなら
交尾させなきゃいいじゃんって思うでしょう。
でもね、この2匹私の手を見るだけで発情するの。

だから、
いくら私が手を動かしていなくても
ヒョイと私の手に乗って
勝手にお尻を擦り付けてきて交尾を始めてしまうのさ。

なので私がいくら発情させないよう
気をつけていても無駄。
手を見ただけでスイッチが入っちゃうから。

だからといって
カゴから出さないのは可哀想だし。。。
かといってこのままでは
私の手はもっと傷だらけになっちゃう。

それに発情してるのに放っておくのって
ストレスにならないかな?

私はもう好き勝手やらせてるけど
これをさせないようにしたら
やっぱりストレスになっちゃうかな。

それにしても
セキセイインコの交尾は
こんなにも激しいものだったなんて。

チッチの行為で改めて思ったよ。

これからもこの2匹による行為は続くのかしら。
そのたび犯され続ける私の手はどうなるのかしら。
私の手に将来はあるのかしら。

お願いだからもう少し私の手を労わってちょうだいね。

スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2007/02/28 01:16 | わんぱくトリオCOMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

はじめまして、通りすがりのものですが、少し気になったのでコメントさせていただきます。m(__)m


発情して、そのままほっておくのは鳥さんにとってよろしくないようです。まず、発情すること自体、鳥にとってのデメリットが大きいそうです。

よろしければ「飼鳥の医学」というホームページをごらんになってください。獣医さんがやってらっしゃるホームページで、知識が少なく不安も多い飼い主にとって非常に参考になります。indexの「鳥の飼い方について」の項目の中で発情についても触れられています。

URLはこちらです。↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Eavian/index.htm

どうぞ手をいたわってあげてくださいね。



No:674 2008/01/31 13:14 | ううぽ #LrBpRZ3c URL [ 編集 ]

ううぽさんへ

こんばんは。
初めまして^^
わざわざコメントしていただきまして誠にありがとうございます。
今では発情防止に努め、その効果がいい方向に効果を得られており、この頃に比べ大分落ち着いて来ました^^
やはり鳥さん達にとって無駄な発情は良い事ありませんよね。
これからもあの子達の健康管理をしっかりしていきたいと思います。

そして教えていただいたサイトを参考にさせていただこうと思います^^
本当にありがたい情報ありがとうございました♪

No:675 2008/01/31 21:51 | サキ #- URL編集 ]

激しいですよね(笑)

もしかしたらアナタ様の手がセクシーだからじゃないですか?(笑)

No:2405 2010/06/11 02:58 | てる #- URL [ 編集 ]

てるさんへ

コメントありがとうございます。
今ではインコ達の発情期も何とか対策を練って
上手く乗り切れるようになりました。
でもたまに手で発情しちゃうこともありますが、
この当時ほどではなくなりました。
今後も発情対策には力を入れていきたいと思います。

No:2408 2010/06/11 18:24 | サキ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/03/12 | ペットあれこれ |

セキセイインコについて

セキセイインコセキセイインコ(背黄青鸚哥)''Melopsittacus undulatus'' は、オウム目・オウム科・セキセイインコ属に分類される鳥。オーストラリア原産の小型のインコで、ペットとして人気が高い。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quot

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。