CSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

私のお気に入りの1枚

F1000070.jpg
このツーショットはもうリアルでは二度と見ることができないもので、
私にとって一番のお気に入りの1枚でもあります。

私ね、この頃どうしてもセキセイインコより
一回りくらい大きな中型インコが欲しかったの。

それで既にセキセイインコを飼ってるんだから、
ジャンボセキセイインコがいいんじゃない?
と勧められてジャンボセキセイインコを飼うことに。

写真の左側の白っぽい大きな子が
ジャンボセキセイインコのしぃちゃん。
どうしても欲しいということで注文して
取り寄せてもらった子。

そして写真右側が
今でも元気いっぱいの
セキセイインコのチッチ。

この頃のチッチは既に1歳。

1歳のチッチと、
まだ産まれて数週間の雛のしぃちゃん。

セキセイインコとジャンボセキセイインコって
この頃から既にこんなに大きさが違うんだね。

待望のジャンボセキセイインコを迎え入れた私は
早速餌付け開始。

ずっと欲しいと思ってたから
すっごく可愛がったんだよ。
そりゃチッチがヤキモチやくほどにね。

でもこの子は来た頃から様子がおかしかったの。
それは分ってたんだ。
だからこの子を迎え入れると決めたときから覚悟はできてたの。

でもね早すぎたのよ。

我が家に来て1ヵ月半で
既に自分の足で立てないまで弱ってしまって。
私はできる限りの事はしたんだよ。

病院にも連れて行ったし薬も飲ませたし、
ずっと寝ないで看病もしたんだ。

それでもしぃちゃんは病院へ行った
その日に亡くなってしまって。

それからは毎日毎日泣いてばかり。
主婦もどきのくせにご飯も作らず
家事もしないでチッチを見ては
朝から晩まで泣いてたんだ。

私が横たわるしぃちゃんをカゴから出して
頭と体を撫でてずっと手放せないでいたら、
横から取り上げられて家の裏に二人で埋めたの。

自分がどうしても欲しくて飼ったんだけど
結局丈夫に育ててあげることができなくて、
もうインコは飼わないって決めたんだけど
やっぱりダメだね。

一度飼ってその良さを知ってしまったら
もうインコがいない生活自体が
考えられなくなるもので。

今度は種類にこだわらずに、
元気で丈夫なのを自分の目で選んで
買ってこようということに。

そんな辛い時期を乗り越えて
今ではチッチを含むセキセイインコ3匹が
私の心の支えになってくれています。

今になって切に思うのが、
チッチがしぃちゃんの名前を覚えなくて
良かったなぁ。なんて。

だってチッチがしぃちゃんの名前覚えてたら
未だにその名を呼ぶんだよ。
それだったら耐えられなかっただろうなぁって思うの。

だから逆に覚えてなくて良かったって思うんだ。
でもね、私はしぃちゃんの事は今でも忘れてないし、
これからも忘れたくないんだよね。

なので私の携帯の待受け画面はこの写真。
私の一番のお気に入りの
しぃちゃんとチッチのツーショット写真です。

スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2007/02/15 19:49 | チッチCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。