CSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

弄ばれて

セキセイインコのチッチは人の指が大好き。
チッチの目の前で指や手をちょこちょこ動かして
チッチの視界に捉えられたらサァ大変。

やっぱりセキセイインコは
元々野生の生き物ということだけあって
チッチの目はハンターの目に。

これってやっぱり本能なんだろうね。
いくら人間に飼われてても体が反応するんだろうな。

ペットとして飼われているセキセイインコは
餌は大体果物や種がほとんどでしょ。
でも野生のセキセイインコって種だけじゃなくて
昆虫なんかのお肉も食らうらしい。

だからやっぱりハンターなんだ。

なのでチッチの視界に入るように
わざと手を動かしてやるとチッチは野生の本能で
視界で動いているものを無視することができません。

ということで!
私はチッチの闘争心にわざと火をつけてやるのです。

「ラウンドワン!ファイト」という
F1000117.jpg
一声で始まるチッチと私の戯れ。
チッチをテーブルにおびき寄せて
私はジッとチッチの行動を観察。

チッチはテーブルの上の物を
しばらく物色してから
それに飽きると私のところへ来る。

その時がチャンス!

私はテーブルの淵から指を一本立てて
ゆっくり右へ左へ。
まるで猫を相手するときのようにね。
するとチッチは私よりその動く指に興味を示すの。

そしたら後は
指がチッチに捕獲されないように逃げ回るのみ。
わざとチッチを指で追ってみたり。

するとチッチはえらい勢いで逃げていく。
その走り方がまた面白い。
シッポを左右に振りながら走ってる足なんて
早すぎて見えないもの。

足の付け根はモコモコせわしなく動くし。
見てて飽きないのよね。

そんなチッチの走る姿見たさに
私はチッチを追いかけた指を一旦引っ込めて
またチッチが接近してくるのをジッと待つのよ。

するとチッチは視界から指が消えると
またこちらに向かって突進してくるの。
そしてテーブルの淵でジッ指の出現を今か今かと待つ。

そこへまた私の指登場。
チッチに捕まってなるものかと
必死に逃げる私の指。

逃げられてなるものかと
必死に追うチッチ。

まさに食うか食われるかの世界へと一変。
必死に追うチッチを
今度は私の指がチッチを追い掛け回す。

するとチッチはえらい勢いで
また逃げ回るわけですよ。

でもね、不思議なことに
テーブルでそんなことして遊んでるでしょ。

チッチはインコなんだから飛べるのに
こうして遊んでる時って絶対飛んでは逃げないの。
不思議。ひたすら走って逃げ回って滑って転ぶのよ。

でもすぐに立ち上がって体勢を立て直し
また私の指を追い掛け回すの。

でね、逃げる私の指が途中で止まるとチッチは
今度はハンターのようにお尻をフリフリ突き上げて
頭を低くして頭と体の毛を膨らませて
瞳孔を狭くして私の指をジッと観察。

すると私の指は少しずつチッチから離れていく。

するとチッチも私の指が離れた分前へ前進。
まるで人間でいうほふく前進ですよ。
指がサッと離れればチッチはズズッと前へ。
標的はすぐ目の前。

この時が一番緊張する。
私もチッチも緊張の一瞬ですよ。

どちらも視線を外すことなく
とにかく標的を逃がさないように
ジッとその時を待つチッチ。

捕まってなるものかと
どうやってチッチから逃げようと
思案する私の指・・・。

勝負は一瞬。
私の指が動いたと同時にチッチが体当たり。

「いやぁぁぁぁ」

と私の指はチッチに捕まってしまいました。

この勝負チッチの勝ち。
チッチは勝利の雄たけびともいうように
「チュチュチュチュ~」と得意げに鳴く。

捕まった私はチッチを褒めてやり
チッチの勝利を一緒に喜んでやるのさ。

でもチッチは何時まで経っても
私の指を離す事なく
爪を激しくクチバシで突付いてみたり、
足の爪を指に食い込ませて
どんなに振られても落ちないよう
必死にしがみついて私の指に弄ばれる。

私とチッチの遊びはいつもこんな感じかな。

私が勝利する時って
こちらをジッと観察してるチッチのシッポを
抑えるか掴むと私の勝利。

チッチは甲高い声を上げて
飛んで逃げていく。
すると私が勝ち誇って
「ホッホッホッ」と笑うんだ。

するとチッチは面白くなさそうに
上から私を見下ろした後、お気に入りの場所の
奥に置いてある木のオモチャに八つ当たり。

蹴飛ばしてみたり突付いてみたりしながら
チッチは負けた怒りをオモチャにぶつけるんだ。
それを私はソッと後ろから見てるの。

私とチッチのやり取りを黙ってみている第三者は

「お前らってどっちもどっちだよな」

と呟く。
どっちもどっちって
この場合どう理解したらいいの?

私もセキセイインコ並の思考しかないってこと?
えっそれって私が脳足りんってこと?
いやいやそんなことはない。
だってセキセイインコって賢い(はず)んだよ。

頼むからチッチと一勝負した後に
意味不明な言葉を発して消えるのはやめて・・・。

気になってしょうがない。
その後チッチがリベンジを申し込んできたけど
私はあの一言が気になってそれどころじゃないのよ。

スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2006/12/12 10:28 | チッチCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/07/30 | ペットあれこれ |

セキセイインコセキセイインコ(背黄青鸚哥)''Melopsittacus undulatus'' は、オウム目・オウム科・セキセイインコ属に分類される鳥。オーストラリア原産の小型のインコで、ペットとして人気が高い。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quot

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。