CSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

お口周り

我が家に3匹いるセキセイインコのうちの1匹
チビたんは雛の頃からそうでしたが
未だにお口周りの汚れを自分で綺麗に出来ません。

餌を食べた後には
必ずクチバシに餌の殻が付きっぱなし。
何でこの子だけこうなのかしら。。。

F1000539.jpg

実は今までは私が指でチビたん
クチバシに付いた汚れを
綺麗に取ってあげていたんですよ。

鳥さんって普通食べ終わった後とか
毛づくろいの時などにクチバシを擦り付けて
汚れを綺麗に落しますよね?

我が家のチビたんだけはそれをしないんです。
気づくろをしてもクチバシの汚れは残ったまま。

F1000538.jpg

チッチだったらこうして毛づくろいをした後は
必ずクチバシを擦り付けて汚れを落します。
が・・・。

F1000536.jpg

チビたんはこすり付けないので残ったまま。
それを私が指で綺麗に落としてあげるんです。

もう習慣となってるせいか私が指を出すと
自分からクチバシが指の間に挟まるように
顔を前に押し出してきます。

でも指で擦っただけじゃ落ちないんですよね。
特に今朝はリンゴを与えたので
ベタベタというかカピカピというか・・・。

F1000537.jpg

その状態で普段の餌を食べたものだから
しっかりクチバシに残っちゃいました。

そんな私とチビたんのやり取りを
今日も高い所から見詰めています。

F1000535.jpg

「いい年して未だに自分で
クチバシ一つ綺麗にできないなんて
やっぱりボクが居なくちゃダメね!」

全くその通り。
カゴの中に居る時にはシロチビたん
チビたんのクチバシを掃除してくれています。

なのでカゴの中ではこんなに綺麗。

F1000534.jpg

クチバシは汚れていません。
そんなチビたんに隣のカゴから
チッチが熱い視線を送っています。

放鳥時には私がそして
カゴの中ではシロチビたんが
それぞれチビたんのクチバシを掃除しています。

お口周りの汚れにこれほどまで
無頓着な鳥さんも居たもんだ。
と少々呆れつつある私でした( ̄ー ̄;

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへペット専門ランキング★peet.in

スポンサーサイト

タグ : チビたん

2007/11/01 19:46 | ダブルチビたんCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

こんばんは♪

シロチビたんがチビたんのお口を綺麗にしてげてるんですか!?
ラブラブですね(≧∇≦)
その瞬間見てみたいです!!
チビたん争奪戦はシロチビたん一歩リードというところでしょうかヽ(^^)(^^)ノ
チッチちゃんの熱い視線が刺さりそうですね
チビたん甘えん坊さんですね^^
うちのやつらはお口が汚れちゃうと止まり木とかにゴシゴシして取っちゃいます


No:203 2007/11/01 20:04 | ココ #- URL [ 編集 ]

こんばんは。
チビたんは自分でクチバシの周りのお掃除しないのですね~^^;
もう、誰かに取ってもらうのが習慣になっちゃったのかしら。
しかしうまい具合にいつもクチバシが汚れているものですね~。
ロックは毛繕いしてると自然と取れてるようです。
とゆうかあんまりクチバシに餌がつくことないかな~・・。
たまに、お野菜で汚れたクチバシを拭いてあげようとすると、威嚇されるし。
「自分で取れるわよ!」と怒るみたいですi-229

チビたんの、餌つけてる姿とっても可愛いですね☆
ついつい取ってあげたくなっちゃう
チビたんは、サキさんやシロチビたんに取ってもらって、世の中をうまく渡っていけるタイプなのかな、とちょっと思いました^^

No:204 2007/11/01 20:04 | クロック #sPJE478s URL編集 ]

ココさんへ

こんばんは。
普段カゴの中に居るとシロチビたんがチビたんのくちばしを突付いたり、甘噛みするなどして汚れを落としてくれています。
なのでカゴの朝起きる時には綺麗なんですが、それから数時間も経ってしまうと、すぐにチビたんのクチバシは汚れてしまいます。
それを私が指で取ってあげるんですよ。

やっぱり普段一緒のカゴに入っている事もあり、共に過ごす時間が比較的長いシロチビたんが1歩リードしてますね。
チッチはカゴの柵越しにジッと見詰めるだけしかできません。

お口周りに関しては雛の頃からこうだったので、その頃から私たちがクチバシを綺麗に拭いてあげていたので、きっと何時まで経ってもそのクセが抜けないのでしょうね。
本当に大きくなっても甘えん坊さんで私も嬉しいです。

でも止まり木でゴシゴシしないところが、多分自分を鳥だと思ってないんだろうなぁ。と思う瞬間でもあります。
肝心なところで鳥としての自覚が足りないんですよね。

No:205 2007/11/01 20:31 | サキ #- URL編集 ]

クロックさんへ

こんばんは。
チビたんだけは自分で綺麗にできないようですね。
そのような仕草を見せる事もありません。
擦り付けるといったら、お尻か、痒い時に頭をゴシゴシやる程度です。

それにチビたんの食べ方は鳥なのに犬食いなんですよ。
餌の中に深く顔をというかクチバシを突っ込んでしまうものだから、クチバシが濡れていると殻から餌からみんなくっ付いてきてしまうんです。
なので汚れてしまうんですよ。

ロックちゃんは食べ方が凄くお上品で綺麗なので、何時もクチバシは綺麗ですよね。
羨ましいです^^さすが女の子といったところですね。
でもやっぱり付いちゃう時もあるんですね。
そんな時に手を出そうものなら威嚇されちゃうなんて、きっと何か勘違いでもしてるのかな??

チビたんがクチバシを汚している姿をが愛いだなんて。
ありがとうございます。
きっとチビたんが人間の男の子なら、年上の女の人にモテる、母性本能をくすぐるタイプの男性なんだろうな。と思います。
多分クロックさんの仰るように、きっと世渡り上手ですわ(ーー;)

No:206 2007/11/01 20:36 | サキ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。