CSS

お天気とピノ

今日というか日付が変わってしまったので昨日は。
ですね。昨日はひどい天気だったなぁ。
強風に雨!

もう12月も終わりだというのに
この天気は一体・・・。

でも天気も夕方には雨から雪に変わり
風もおさまってきて落ち着いてきた。
なのに、夜になったら雪がまた雨になったの。
どうして?というか、
今って真冬なのにこんなに暖かくていいのかしら。

そのうち
冬らしい冬がこなくなる日が来るのかなぁ・・・。
なんて思ったりして。

そんな中
今日もセキセイインコの3羽は絶好調!
リンゴをむいて食べてたら
一緒になって皮や実を噛み噛みして食べてたよ。
その姿の可愛いこと。

セキセイインコって何でも食べるんだね。
でもさすがににごり酒飲んだら
フラフラして酔っ払いインコになってたけど。

てかインコにお酒って・・・。

知らないうちに飲んでたんだよねぇ。
ちょっと目を離すと何にでも興味持って舐めちゃうから。

だからイタズラされないように囲ってたのに、
その囲いを突破して濁り酒にありついたわけだ。
すごいよなぁ。その執念。

あっそうそう。
昨日ね、ピノを久しぶりに食べたの。

そしたら、
今って星型のピノを探そうってパッケージに書いてて、
私はそれを知らずにパクパクピノを食べてたら、
たまたま目に入ったのは星型のピノだったの。

これにはビックリ。
「あっこれ一つだけ星型だぁ」
なんて感動してたら彼がパッケージを指差して
「星型が入ってるのもあるみたいだな」だって。

彼は自分のに入ってなかったから
面白くないんだよ。

だってこればかりはしょうがないよね。
中身確認してから渡したわけじゃないもの。
偶然偶然。

そしたら彼は
「俺はいつも運が悪い・・・」
なんて一人でブルーになっちゃって。

おいおい。
そんなことでそこまで落ち込むかぁ?
なんて思いながらも美味しくピノをいただきました。

美味しかった。
でもあれって全部に入ってるわけじゃないんだね。
私のにたまたま入ってたんだね。ラッキー!

スポンサーサイト

2006/12/28 03:48 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

出してくれないの?

F1000126.jpg
この日のチッチはちょっと興奮気味。
朝から止まり木を行ったり来たりと
「カゴから出して」の猛抗議。

この頃のチッチはチビたんと一緒に
行動を共にすることが多いんだけど、
カゴの中でチビたんとちょっとやりあうと
すぐ

「カゴから出せ」

とせわしなく動き回るようになったんだよね。

同じセキセイインコ同士なんだから
もっと仲良くしてよ。って思うんだけどね。

どうやら縄張り争いが勃発すると
仲良くなんてしてられないらしい。
その割には夜になるとラブラブなのにね。

お互い餌付けし合って
可愛い鳴き声を聞かせてくれるのに。

どうして朝になると
こうもせわしくなるんだろう。
インコの世界も不思議だなぁ。

まぁチッチもチビたんも男の子だから
お盛んなんでしょうね。
何が?ふふふふふ。

ということで私がカゴの傍まで行くと
すかさずカゴから出してもらえると思って
こうしてカゴの出入り口に顔をピッタリとくっつけて

「カゴから出してくれないの?」

と首をちょこんと傾げて私に訴えてきます。

でも私は
インコをカゴから部屋に放鳥する時間を
いつも決めているので
その時間になるまでは出してあげません。

意地悪だね。
でもね、インコがせわしなく動き回ったり、
奇声を発したからといって
インコの言うままにカゴから出しちゃうと
我が儘な子になっちゃうの。

セキセイインコのしつけの一つなんだけど、
これはカゴの中で騒いだりしてる時は
カゴから出してはいけません。

なのでカゴの中で落ち着いて
静かになったら出してあげるようにしましょう。

そうすると賢いセキセイインコは
騒いでるとカゴから出してもらえず、
逆に大人しくしてるとカゴから出してもらえると学習します。

またセキセイインコはとっても寂しがりやさん。
カゴに入れっぱなしにしておくと
ストレスが溜まってしまいます。

なので日に一度は放鳥してあげましょう。
でもってカゴから出せない時は
日に何度かはカゴの傍に行って
名前を呼びながら呼びかけてあげてください。

そうするとセキセイインコは
飼い主が自分に語りかけてくれる。
というだけで安心するそうですよ。

それにセキセイインコは確かに言葉を覚えるけども、
これは人間の言葉を理解しているわけではなく、
何度も同じ言葉を聞いて自分でも喋れるようになる事で、
人間とコミュニケーションをとっているつもりになります。

要はセキセイインコの自己満足ってやつですね。
手乗りになってカゴから出してあげると
人間がお喋りなんかしてる時に、
セキセイインコは自分が喋れる覚えた言葉と
同じ言葉を人間が喋っていると
飛んでくるのはそのためなんだろうね。

チッチなんて私が電話してたりすると
すぐに飛んで来て肩にとまって
黙って私の話してる事を聞いてるよ。

それで電話が終わると
一人でコヤコヤ独り言が始まるの。
チッチにしてみれば私の言葉を覚えたつもり。

でも私にとっては
何を言ってるか分らない理解不能な言葉。

セキセイインコって賢いから
私も普段インコの前であまり変なこと言えないな。

変な言葉だけはすぐに覚えるんだもん。
肝心な言葉は覚えてくれないのに。
それがちょっと悲しい今日この頃・・・。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2006/12/17 10:56 | チッチCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

オモチャ♪

F1000125.jpg
チビがんが乗っているこのオモチャは
ジャンボセキセイインコのしぃちゃんが来た時に
買ってあげたオモチャなんだけど、
しぃちゃんがいなくなってからは、
チッチのカゴに入れてたんだ。

でもチッチにはこのオモチャは不評だったの。
いつもね、下に落しちゃうのよ。

それで下に落としたチッチは
とってもご満悦。
ホロホロホロなんて喉鳴らしちゃって。

何がそんなに気に入らないんだろう。
何度上に引っ掛けてやっても
チッチは面白がって落としては
踏ん反り返ってご満悦。

せっかく買って来たのに
これまたチッチは使い方を間違えて・・・。
この子は何のおもちゃを入れても
全てにおいて使い方を間違える。

チッチにしてみればこの輪っかのオモチャは
落として遊ぶものと認識されてしまったらしい。
本当は違うのに。

鈴を突付いて遊ぶならまだしも、
それ自体を下に落すってどういうこと!!
まったくけしからん。

ということでチビたんが仲間に加わったので
試しにチビたんのカゴへ。
チビたんはチッチとは逆に気に入ってくれた様子。

そうなのよ。チビたん。
それはそうやって使うものなのよ。
なんて思って感激したことを今でも覚えてるなぁ。

チビたんはこうして揺れる物にとまって寝るのが好き。
でもチッチは足場が揺れる物は苦手らしく
すぐに止まり木に戻ってしまう。

インコでも得意不得意があるのね。
新発見だわ。

それで言うとね、チッチは水浴びが大好きだけど、
逆にチビたんは水浴びは苦手だったりね。
この頃のチビたんって水浴び苦手だったんだよね。

毛が濡れるのが嫌みたい。
水に濡れた後はひたすら毛づくろいしてるよ。

年頃なのかしらね。
チビたんももう少し成長したら
チッチのように水浴びするようになるのかな。

そしたら台所は水浸しで
大変なことになるだろうね。
チッチ1匹だけでも大変なのにね。

それにしてもチビたんは
この輪っかのオモチャがお気に入りの様子。
だからこの輪に留りたい時は、
カゴから出して自分でカゴに戻る時は
チッチとは別のカゴにちゃんと入るんだよ。

カゴに入って餌を食べて水を飲んで。
そしたら鏡に向かってコヤコヤ独り言。
それに飽きるといよいよ輪っかの登場ですよ。
チビたんは器用に止まり木から輪っかへ移動します。

そして横についてる鈴に向かって
クチバシで突付くんだよ。

するとね、
鈴は揺れながらチビたんに戻ってくるじゃない。

それがチビたんにとっては嫌らしく
鈴を突付いて戻ってくる鈴に向かって
奇声を発しながら鈴に攻撃を仕掛けるの。

それでも鈴は止まらないもんだから、
チビたんは短い足を精一杯伸ばして
鈴の動きを止めようとするんだ。

鈴を足で止めるったって
チビたんの小さな足で止められるわけじゃない。

それなのに
必死になってるチビたんの姿がめちゃ可愛い。
見てて本当に飽きないね。

インコって奥が深い。
というか単純というか。
そう言ったら怒られる?ふふふふ。

でも小さな鈴一つに
あそこまで一人遊びできるチビたんは
すごいね。

たぶん本人は必死なんだろうけど、
私から見ると面白くてしょうがないんだよ。
結局鈴で遊び疲れて
そのまま輪っかに揺られて寝ちゃうんだけどね。

セキセイインコも人間の子供と一緒だね。
遊ぶだけ遊ぶとそのまま寝ちゃうんだね。
本当に微笑ましいよ。

いつまでも長生きしてくれるといいなぁ。
チッチもチビたんもね。
ずっと私と一緒にいてね。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2006/12/16 10:21 | ダブルチビたんCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あれから・・・

チビたんが不良と称され
ちょっと外れた道を進もうとした時より
一ヶ月が経ちました。

これは
F1000123.jpg
今年9月に撮影したものです。

やっぱりチビたんは
悪い子なんかじゃなかったんだよ。

ただね、
チッチに小さな対抗意識を持ってたらしく
勝気なチビたんはチッチに負けるのが嫌だったんだ。

だからあんなふてくされた態度だったの。
でもそんなチビたんも大好きよ。

セキセイインコは元々は
集団で群れを作って生活する生き物なので
やっぱり1匹だけカゴに入れられたら
私たち人間が相手出来ないとき寂しいよね。

だからチビたんは
チッチに構ってもらいたかったみたい。
でもまだどうやって接して良いか分らないもんだから
チッチを攻撃するような感じになっちゃったんだって。

でも、チビたんが我が家来て2ヶ月。

チビたんは
チッチにこうして甘える事を学習しました。

チビたんは自分でちゃんと餌を食べれるから
前のジャンボセキセイインコのしぃちゃんのように
「ヒヨヒヨ」なんて鳴かないけど、
チッチとチビたんを一緒にカゴから放鳥すると、
チッチはチビたんが気になって
よくこうして傍に飛んでくるようになった。

するとね、
チビたんはチッチに対して頭を低くして
クチバシを下から突き上げて
餌をねだるようなポーズをとるようになったの。

これはまさしく餌くれ。
の体勢なんだけど、チビたんは別に
チッチに餌付けしてもらおうとしてるんじゃないんだよ。

このポーズはね、
チッチに甘えて構ってもらおうとしてるの。
だからチッチはチビたんに近づいて来ては
チビたんの相手をするようになったんだ。

チッチもチビたんも
お互いの存在がこの頃になって
気になってしょうがない様子。

2匹で部屋に放鳥すると片や逃げ回り、
片や追いかけて。
これがまた楽しそうなんだ。
良かった。仲良くなってくれて。

2匹は好き勝手飛び回って
追いかけ合ってそれに飽きると
部屋の中をトコトコ歩いて探検して。

その後をチビたんが追いかけて。
青いインコと黄緑のインコがシッポふりふりしながら
じゅうたんを駆け回る姿は見てて面白いものだ。

この頃の2匹は本当にいい関係を築いたと思うよ。
もう一緒のカゴに入れても奇声を発する事もなくなったし。
お互いカゴに入れてあるオモチャで好き勝手遊んで。

2匹で一つの鏡に自分の姿を写して
そのままクチバシをくっ付けあって寝ちゃうし。

本当に仲良しの兄弟みたい。
だからついつい夜にカゴを覆っているタオルを
チラッとめくって私は2匹が寝ているところを
覗き見するんだよ。

すると何故か気配でバレるのかな。
すぐに目が覚めちゃうみたい。
こちらをジッと見詰めて

「何してるの?」

って感じ。
2匹揃って私を見ながら首を傾げるの。

「お邪魔しました」

と私はちょっと申し訳なさそうに
タオルを元に戻して一人でニンマリ。

ちょっとストーカーっぽく怪しい人になってるんだよ。
いいのさ。何と言われようが。
だってこの2匹が可愛くてしょうがないんだもの。

やっぱりチビたんは
いつまでたっても甘えん坊なんだね。

チッチはさすがお兄ちゃんって感じで
チビたんを引っ張ってくれるから安心。
これで道を外れる事は無いでしょう。

それにしてもチッチと仲良くなったチビたんは
前にも増して人間に甘えてくることが多くなったような
気がするのは私だけだろうか?

本当にね、ベッタリになっちゃったのよ。
前からそうだったといえば
そうだったかも知れないけど、それにしてもね。

とにかく人の傍に来ると私の肩や手に
留って顔を摺り寄せてもらうのを待ってるんだよ。

私がチビたんに顔を摺り寄せると
喉をホロホロ鳴らして目を閉じて
私の好きにさせてくれる。

つまり「うっとり」状態のチビたん。

顔を付けたままでテレビなんか見てると
気付くとチビたんはそのまま寝ちゃうし。

寝ちゃうのはいいんだけど、
私も首を傾げてるものだから動けないんだよね。
チビたんが寝てると思うと起こすのも可哀想なので
私は痛くなる首にムチを打って
チビたんが自分から起きるのをジッと待つんだよ。

そして自分で目覚めたチビたんは
また私の頬に自分の顔を摺り寄せてくるの。

それで耳元で「チュチュチュ」と鳴いて
チッチのとこに飛んで行くんだ。
てかお前はチッチじゃないだろう・・・。

まぁこれはしょうがないね。
チビたんが覚えた言葉は
全部チッチに教えてもらったものだから、
チッチとチビたんは同じ言葉しか喋れない。

私も頑張ってチビたんに教えてるんだけど、
チビたんは私の言葉よりも
チッチの言葉を覚える。
私の言葉を覚えてくれない・・・。

それはそれでちょっと悲しいな。
でもチッチとチビたんが仲良くしてくれるなら
それでもいいかな。

なのでこの頃からチビたんもチッチも
「チュッチュ」と呼ぶと2匹揃って飛んできます。
本当はチッチだけを呼んでるんだけどね。

まぁいいでしょう。


テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2006/12/15 11:46 | ダブルチビたんCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

これでいい?

「チビたんこっち向いて威嚇は?」
の一言でチビたん動いた!
F1000121.jpg
「おぉぉすげぇ」ということで
これがチビたんの威嚇姿勢です。

思いっきり私威嚇されてます。
目つきも怖いです。
これならどんな相手にも負けないね。

それにしても
本当にチビたんは普段はもっと可愛いんだよ。
こんなに鋭い目つきはしてないんだけどなぁ。

どうも
チッチと遣り合ってからはこんな感じ。
チビたんこのままその道一直線に進むのかしら。

それはダメよ。
その道進んでもいいことなんてないわ。
いい子だからこっちに戻っておいで。

なんて私の気持ちは伝わるのかしら。
でも毎日愛情注いでやれば
いつかは答えてくれるよね。
その日を待ちましょ。

早く前の可愛いチビたんに戻ってね。
それにしてもセキセイインコの世界にも
不良って存在するのかな?
やっぱりいるんだろうね。

余所のインコの餌を横取りしたり
苛めたりするんだろうね。
インコの不良。

まさに今のチビたんがそんな感じ。
チッチのときの威嚇よりも全然怖いよ。
チッチは何だかんだ言ってもやっぱり
私たち相手に本気ではかかってこないからね。

でもインコに加減される私って・・・。
普通は私が加減しなきゃならないんだろうけどね。
私も変なとこで負けず嫌いだからさ。

でもチビたんも機嫌悪くても
威嚇してもやっぱり私には加減してるみたい。

ほんとにたまにだけど、
チビたんの優しさが伝わってくるよ。
私が落ち込んでるといつもは活発なチビたんも
その日は私の傍にいつまでもジッとしていてくれるし。

チッチみたいにジャレても
噛んだり爪を食い込ませたりしないから
チビたんの相手して生傷作ることはないものね。

チッチの相手なら毎日生傷が絶えないけどね。
でもセキセイインコって本気で噛むと
人の指なんて血が出るくらい怪我するから、
そう考えればやっぱり加減されてるんだろうな。

生傷っていっても引っかき傷とかくらいだしね。
後、首を噛まれたときに
ちょっと赤くなるくらいだから。
腫れたり血が出るくらいまでやられたことがない。

それにしても
やっぱりチビたんの威嚇のポーズは迫力ありますね。

男前ですね。
チッチが負けちゃうのも無理ないですね。
こんなに堂々とされたらね。
チッチなんて申し訳なさそうにちんまりやるだけだもの。

でもまだまだ
この2匹の関係がどんな風になっていくのかが
最近の楽しみ。

不良に走るチビたんと、
わが道を行くチッチは
これからどんな関係を築いていくんだろうね。

とにかく私としては、
喧嘩しないでいてくれればいいんだけど。
仲良しこよしが一番いいんじゃないかな。

不仲になっちゃったらどうしよう。
まぁそのときはその時だね。
今から心配してもしょうがない。

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

2006/12/14 10:29 | ダブルチビたんCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»