CSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

長生きなノコギリクワガタとジャンボセキセイインコのおっけさん

チビたんがお亡くなりになってからというもの、
ジャンボセキセイの「おっけさん」は、
j1.jpg
チビたんが好きだったおもちゃと一緒に
静かな生活を送っております。

そんな我が家のおっけさん。

ひとり遊びが好きで、
鈴をつついてみたり、
鏡相手に首を上下させてご機嫌だったり、
おもちゃに蹴りや突きを入れてみたり、
せっかく食べた粟穂をオゲオゲしてみたり。

ようやくひとりの生活に慣れてきたようで、
部屋の中を飛び回るよりも
ケージの中で過ごす時間の方が好きなようです。

たまに、
私も一緒に遊んでもらおうと声をかけると、
j2.jpg
こんな顔。
ジャンボセキセイといったら
何といっても、ふてぶてしい目元。

この半目しか見えていない目元が好きで、
しかも止まり木が私の目線より高いから
上から見下されてる状態w
相変わらずこのアングルが大好きな私。

そんなおっけさん。
最近では
j3.jpg
触らせてくれるようにもなりました。
喉のあたりは親指の爪がスッポリ毛に埋もります。
しかもホカホカ温かい。

でも、
触られているときの表情は
いつも迷惑そうw

なんか、
手が伸びてきたから仕方なく触らせてやるか。
というのが見え見えな感じで、
そんなところもまた良し。

それでいて、
私もパパも部屋から居なくなると
うるさいくらいに呼び鳴きをします。

なのに、
近づいて一緒に遊ぼうとすると
ツンとソッポを向く…。

意思疎通がまだちょっと。。。
ちょっと寂しい飼い主2人。


※オマケ
おっけさんは普段、
厚さ5mmのアクリルケースの中で暮らしています。

アクリルケースの中では
2016年の去年、野外採集してきた
ノコギリクワガタがまだ健在なので、
その仔も一緒に暮らしています。
j4.jpg
こんな感じ。

使用しているアクリルケースは、
悩みに悩んで、おかもちタイプにしました。

観音開きとか、片開きなどがあったのですが、
私は楽天で、



これのサイズ違いを購入。
オーダーメイドで作ってくれるお店なので、
希望サイズや穴の数などを相談できます。

が、ちょうどセールで
欲しいサイズが安くなっていたので、
私はそれをチョイス。

お値段お高めですが、
散らからない、防音、防寒、掃除が楽。

中でも防寒に関しては、
ノコギリクワガタが未だ生きられているので、
相当効果は高いかと。


※オマケ
アクリルケースの中で同居中の
ノコギリクワガタと、おっけさん。

スポンサーサイト

2017/04/01 11:20 | ジャンボセキセイインコTRACKBACK(0)  TOP

ブレブレのラブラブインコ

ジャンボセキセイインコって、
セキセイインコと比べると少し落ち着いてて、
どっしり構えてる物静かなインコだと思ってました。

が、実際に飼ってみると毎日が賑やかです。
多分、チッチや白チビが元気だった頃よりも賑やかです。
こんなに賑やかなインコさんだったのね~。

人の姿が見えなくなると「ピーピー」となき、
チビたんが遊んでくれないと一人でコヤコヤし、
鏡に映る自分に威嚇をしケリを入れ自己満足し…。

そのくせ手乗りの練習にと手を出すと・・・
容赦なく甘噛みされます。。。
ハムハム…と、ひたすら甘噛みされます。

多分、「手を出されたらハムハムしとけ」
って、チビたんに躾けられたのかと…。
ってことで未だ手乗りにはなってません。。。

人と戯れるよりも
まだまだチビたんと遊んでる方が楽しいみたい。
そんな我が家のジャンボセキセイインコ。

ということで今日の放鳥風景。
放鳥と呼べるのかどうか…。
ケージの出入り口を開放すると、
201501251.jpg
こんな風に中と外でそれぞれ顔を突き出し、
チュッチュチュッチュし合ってます。

それは結構長いこと行われ、
201501252.jpg
しかも激しいものだから、
お写真撮ってもブレブッレ。

何枚撮っても
201501253.jpg
ブレまくり。
ブレさ加減が激しくなっていくばかり…。

なので動画撮影に切り替え。
まずは仲良しな2羽の様子を撮影。




お次はマイペースなチビたんと、
ひたすら自分の世界で元気いっぱいなジャンボさん。







ご訪問ありがとうございます!
亀更新となりますが
今後も宜しくお願い致します。


blogram投票ボタンにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ








2015/01/25 21:59 | ジャンボセキセイインコTRACKBACK(0)  TOP

ちっさなお兄ちゃんとおっきな甘えたさん

今年も残りわずかですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年も1年があっという間でした。

我が家で迎え入れたジャンボセキセイインコですが、
只今、放鳥の練習に励んでおります。

というのも見た目はデカいのに性格はかなりのチキン。
ケージの中で触らせてくれるようになったものの、
未だ、たまにヘッピリ腰になってます。

放鳥になるとケージの出入り口を開放しているのに、
その出入り口で2羽そろってモヤモヤまったり。
そこから飛び立つまでには1時間以上要します。

その様子がこちら。



マイペースすぎるだろw
いつもこんな感じでの~んびりと過ごしております。

ということで今日の放鳥風景。
一度飛び出してしまえば後は放置で大丈夫。

むしろヘタに絡もうものなら上から
201412281.jpg
「邪魔すんじゃないよ」と睨まれるから。

それでなくてもジャンボセキセイは
半分埋もってる目元に迫力あるのに、
201412282.jpg
上から見下されたら怖いのなんの。
と言いつつ鳥さんのその目つきが好きなんだけどw

こんな感じで2羽はピタッとくっつき、
中でも外でも離れることがないほど、
放鳥中もチビたんとジャンボさんは仲良しです。

といってもジャンボさんが一方的に
チビたんを追いかけ回してるだけだけど。。。
歴代のインコたちはみんなそうだった気がするw

チビたんって後から迎え入れた仔に
とにかく追いかけ回されてますね。

それでも喧嘩をすることもなく、
自分より大きな年下の男の仔相手に
ラブラブできちゃう優しい仔です。

今日も今日とて
部屋中を2羽一緒に飛び回りキャハキャハした後、
ちっさなお兄ちゃんに
201412283.jpg
おっきな甘えたさんがピタッ。
最近はこんな感じで寝てますよ。

おっきなジャンボさんが、
ちっさなお兄ちゃんに寄りかかるものだから、
チビたんがケージの柵の方へ追いやられて窮屈そうにしてますw

それでも追い払うことなく
気が済むまでそのままにさせてあげてるみたいです。

そんな2羽を見て癒される私とパパ。
我が家は今日も平和な一日でした。




ご訪問ありがとうございます!
亀更新となりますが
今後も宜しくお願い致します。


blogram投票ボタンにほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ







2014/12/28 21:34 | ジャンボセキセイインコTRACKBACK(0)  TOP

新入りさんの2回目放鳥&コヤコヤ動画

雪がたくさん降っています。
我が家では1日に3回雪かきしました。
今もまだ降り続いています。

それより我が家の新入りさん。
最近よく声を出すようになりました。
コヤコヤピーピーとインコ語にてお話しされています。

何がきっかけで突然喋り出すのかと観察していたら、
やっぱりキッカケとなっているのはチビたんの呼び鳴きでした。

チビたんが私をコヤコヤと呼ぶついでに、
一緒になってコヤコヤと御機嫌に喋っとります。
今のうちに言葉を教えたら覚えてくれるかしら…。

ということで昨日の放鳥風景。
昨日の放鳥では先住インコたちよりも、
ja1.jpg
新入りさんがメインでした。
目元、口元の毛のモッフリ加減が私の大好物でございます。

このモッフリに指を静かに差し込んでいくと、
どんどん中に入っていって…深いw沈むw
楽しいひと時です。

さて。
我が家の新入りさん。
昨日で2回目の放鳥でございました。

御機嫌にコヤコヤと喋り出したので
離れた所からズームで動画を撮影しました。
音量が低いので少し高めにしてお楽しみください。



2014/02/15 22:06 | ジャンボセキセイインコTRACKBACK(0)  TOP

初放鳥、初スリーショット ~ジャンボセキセイインコ~

我が家の新入りさん。
先住インコ2羽に対する態度が違います。

珍しくチッチが自分から世話を焼いてくれてます。
っていうか自分が構ってほしいみたいです。

でも新入りさん。
チッチよりチビたんに夢中。

チビたんがさえずれば一緒にさえずり、
チッチがさえずれば華麗にスルーし、
チビたんが私の指を攻撃すれば加勢し、
チッチが私の指を攻撃すれば我関せずと避難し、
チビたんが階段つきの鏡で遊んでいるとその横で大人しく待ち、
チッチが階段つきの鏡で遊んでいると押しのけてその場を陣取り。。。

なんだか新入りさん。
チッチの方が一番のお兄ちゃんなのに、
弟分のチビたんにしか懐いていない様子。

2羽への対応が見事に真逆なことに、
日々、笑いをこらえるのに必死な私とパパ。

ということで昨日の放鳥風景。
昨日は新入りさんの初放鳥となりました。

まずは、
20001.jpg
チッチさんから飛び出してきてケージの上へ。
チビたんも出てきてお気に入りの鏡の前へ。

残りの1羽、新入りさんも恐る恐る自分から出てきて、
20002.jpg
パパが作ってくれた放鳥の時用の止まり木へ着地。
自分から出てきたのはいいけど時間かかったな~。
2羽が先に出てきてから30分くらいかかってやっと。

その後はチッチ&チビたんの
20003.jpg
ラブコメディが繰り広げられ、
しばらくイチャコライチャコラ。

そんなチビたんの声を耳にして、
離れたところで一緒に反応している新入りさん。

やっと飛んで2羽の元へ着地したと思ったら、
20004.jpg
着地失敗。
せっかくの初スリーショットなのに頭のてっぺんしか映ってないw
そんな新入りさんに冷ややかな視線を送る先住インコたち。

その後、何を思ったのか突然、
20005.jpg
飛び立とうとして…って思ったら違った。
ただ羽をバタバタさせたかっただけらしぃ。
デカイからその羽音にビビッて逃げるチビたんw

そのチビたんの後を追って今度は、
20006.jpg
すだれをよじ登る新入りさん。
その上にチビたんはいないのにw
なぜそっちに行ったんだろうw

って言うか、デカイからセミみたいに見える。
よじよじとテッペンまで登って一人で降りられなくなって。
ジッジッジッて不機嫌な声を出して結局私に救出され。

といってもまだ人の手に慣れていないから、
手乗りってほどではないので、
私に救出されておきながら、

さっさと
20007.jpg
高いところへ避難してしまう新入りさん。
ひどくない?


でもその後はどこに行くでもなく、
その場所が気に入ったのかしばらく大人しくしておりました。

その間に私は指でツンツンしてみたり、
手に乗るかな~と思って差し出してみたけど無反応。
私もチッチと同じ扱いなのだろうか。。。

寂しくなった私を慰めてくれたのは、
相変わらず指をそういう対象としてしか見ていない
20008.jpg
チビたんでした。
この時もうチッチさんは自らケージに戻っていたので、
チビたんは私の手を占領できてメチャ御機嫌。

こんな感じで昨日の放鳥を終えました。
新入りさん。。。早く手乗りになってくれるといいな。
手を出してもツンツンしても嫌がられないのはいいけど、
無視って。。。それはそれで、なんだかさびしい…。

2014/02/08 17:05 | ジャンボセキセイインコTRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。